• SEOブログパーツ

2014年

6月

07日

潜在貯蓄の中でも一番簡単にできるのが通信費の節約。家族4人でも月額5000円以下で運用できる!

【潜在貯蓄の中でも1番簡単に出来るのが家族の通信費を見直すこと】

今回は簡単ですが今までのブログの通信費の節約について簡単にまとめてみました。一部自分のブログから引用して記事を作成しております。決して手抜きをしているわけではございません。

ご了承ください。

 

 [私の子どもももう小学校の高学年になりました。 周りのお友達もスマホを持っている子もいるみたいです。 しかし私にとってはいかに安い費用で運用でき、費用対効果が一番高いものは何かを検討して、やはり子どもたちにはスマホではなく携帯電話でデビューをしてもらいました。

 

子どもたちの携帯電話でやりたいことを考えたとき、

 

  友達と電話でお話したい。②友達とメールでやりとりしたい

 

2つが満たせれば子供たちは満足だろうという結論になりました。

 

となるとよけいな機能がついてなくて通話、メールだけと考えると。 やはりウィルコムという結論になりました。そしてウィルコムの強みはなんといってもメールの送受信が無料だという事です。(他社の携帯電話でも写真つきでもOK) これなら子ども達もガンガンメールが出来ます。

 

妻は長年auの携帯電話利用者で月々980円のシンプルプラン+ez-webをつけて315円追加の月々1295円の運用でした。 これは私のauでの運用方法と一緒です。

 

これを携帯電話の更新月にウィルコムに変更。 さらに3台同時購入で実質本体0円キャンペーンを利用して、更に誰とでも定額に加入して、 月々2940円での3台の運用にしています。

 

ウィルコムには 「誰とでも定額」がありメールの送受信が0円で出来て、 なおかつウィルコム同士は通話も制限がほとんどなしの状態。 「誰とでも定額」とは月 980円で通話は110分まで、月500回までかけられる。もちろん他社携帯電話だって大丈夫。 この「誰とでも定額」はとてもすぐれものです。 通話が110分までというシバリはありますがなんといってもほとんどが無料でありがたいです。 私の家では携帯電話ルールの中にこの誰とでも定額の範囲内と取り決めしています。

 

 
家族で携帯電話の通信料が 私がau携帯電話+スマホで1675

妻と子ども2人が ウィルコムで3人分2940  4人家族合計4615円で済んでいます。

また家族用のスマホも0wi-fi運用しており、家族で携帯電話4台とスマホ2台を所持しております。

 

ただしウィルコムの基本料は妻の本回線に980円かかります。

しかし初年度は回線使用料が無料キャンペーンで「誰とでも定額」だけの980円で運用できるのです。 2年目からは妻の月々運用額は、回線使用料を加えて1960円になります。 子ども達の運用費はこのまま変わりません。しかし2年目以降は家族4人で5000円を超えてしまいますので注意が必要です。]

 

実は私も昔からこんなに通信費の節約に努めていた訳ではないのです。それどころか無頓着で妻と2人で携帯電話の使用料が2万円を超えていた月がありました。その年は年/15万円位の携帯電話の支払いだったと思います。それを家計の見直しをするようになり、今のスマホ2台、携帯電話4台で月々4,615円 年額約5万円に抑えています。子供2人に新しく携帯電話を持たせても、スマホが2台追加されてもこの金額です。

 

こういった見直しで年間10万円の潜在貯蓄が生まれました。この潜在貯蓄をどれだけ増やすことが出来るのかが節約のポイントです。

 

またこの潜在貯蓄は一度見直せば永久に発生する貯蓄なのです。

潜在貯蓄が年10万円ということは10年間では100万円にもなります。

この潜在貯蓄をどれだけ早くに見つれられるかということが人生の分岐点になっていきます。

これからもこの様々な潜在貯蓄を皆様に紹介出来ればと思っております。

 

参考ブログ