• SEOブログパーツ

携帯電話をやめたい、捨てたいと思いませんか?精神疾患、うつ病は半減しますよ

この世から携帯電話がなくなればもっと毎日が楽しいのに

私だけでしょうか?こう思っているのは?確かに便利な時代になりました。聞きたいことがあればすぐに聞けますし、簡単な用件ならメールで済ますことが出来ます。
会話しなくてもメールで済むというメリットもあります。

 

でもいつも電話に出るってしんどくないですか?
特に勤務時間外の電話とメールにはもううんざりしています。

 

私は自営業ではなくずっと会社員を続けております。その会社員でさえもずっと夜間、休日問わず電話やメールが来ます。もちろん勤務時間外なので出なくても問題はないのですが、何があったのか心配でつい出てしまいます。気がつかないときもあり、それでもかけ直すときには憂鬱です。いい電話は基本的には夜間、休日にはありません。

きっと皆さんもそうだと思います。いつまでこんな環境が続くのでしょうか?

仕事をしている限りこれはやむを得ない事なのでしょうか?

夜中、休日に電話がなるとビクッとします。気がつかないで着信ありでもピクッとします。思えば自分が初めて携帯電話をもったのは1999年の事でした。当時入社した企業は入社式が終わってから新入社員に確認をしました。全員携帯電話を持っていますか?と

当時新入社員は58名の入社でその内持っていないのは私と他1名でした。持っていない2人はすぐに携帯電話を持つようにという指示の元、携帯電話を持つようになりました。

本当はあまり持ちたくありませんでした。便利なものだなという認識はありましたが、そんなに必要性は感じていませんでした。

当時はまだ通話料なども高く、月2万くらいは仕事で使っていました。その会社では平社員は自分の携帯電話、管理職からは会社支給の携帯電話という区別でした。

携帯代って高いなあと思いながらもその便利さに負けてついつい使ってしまう環境でした。そんな生活からはや15年経ちました。この15年間で本当に携帯電話が嫌いになりました。夜でも休日でもメールや電話が来ます。どうしてこんな時代になったのでしょう?夜も休日もゆっくり出来ません。そういう仕事を選んだんだからしょうがないと言う声もあるとは思いますが、今はほとんどの仕事でこんな感じではないですか?

 

あまりにも拘束されすぎています。今の会社では会社支給の携帯で自分のパソコンのメールもみれる仕組みがあり、休日でも何10件もメールが来ています。チェックして必要なものには返信をして、一応全てに目を通しておく、そうしないと次に出勤したときには未読のメールが50件は貯まっています。これを処理するだけで大変です。すると休日に仕事が必ず発生しております。もう限界ですよ。いっそのこと夜間、休日は会社の携帯電話を電源オフにしたいです。しかし電源オフにすると待っているのは休み明けの上司からの緊急で連絡しているんだから電話には出ないといけないとの言葉!

自分が出ないと上司のところに連絡が行くようになっています。そうですよね。必ず他の人に連絡がいくんですよね。すると自分がでるしかないでしょうね。もううんざりです。よく15年間もこんな環境でやってきたと思います。

 

皆さんもこんな経験ないですか?

なっていない携帯の音が聞こえたり、ブルってバイブが震えたように感じたりしたことってありませんか?

 

もう本当に捨てたいです。携帯電話。切りたいです。電源オフ!!

皆様はどうやってこの携帯電話地獄から脱出していますか?
是非コメントください。

 

ちなみにLINEはやっていませんもっと地獄になる気がしていますので、やり方もわからないですが・・・今は家族全員が携帯電話を持っていますが妻にも子供の行事の連絡でものすごい数のメールや電話がかかってきて妻も疲れています。子供の行事のことなのにもう仕事みたいです。夜10時位まで連絡は続きます。もちろん休日など関係ありません。

 

妻も私もお互いに携帯電話を捨てたいと思っています。

 

もしもボックスがあれば私はそんな世の中を望みます。

本当に携帯電話のないあの頃に帰りたいです。

 

電話ボックスで長電話していたあの頃。テレホンカードで彼女と話をした冬の寒い日のあったかい電話ボックス。なんか電話ボックスラブになってきました。意味不明で申し訳ないです。

 

携帯電話を持たないで外出したいです。

 

皆さんもそう思いませんか?

電車内での今の光景って凄いと思いません?ほぼスマホですよ。怖いくらいです。


これは私の私見ですが携帯電話がなくなれば日本の精神疾患は半分に減ると思います。そうすれば医療費も減るし、労働者の負担も半減すると思いますよ。

 

社会保険労務士としての私見としては勤務時間外の通信は禁止の条項を設けて欲しいです。

休暇中、勤務時間外の労働者に関しては業務の必要度に応じて通信をするものとする。但し労働者の休暇をさまたげる事のないように勤務中の労働者で対応できるように使用者は配慮しなくてはならない」

 

この位は労働基準法の中に設けたいと思っております。

この法案に賛成の方私に一票をください。

人気ブログランキングに参加しています。
面白かったらクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

コメントをお書きください

コメント: 8
  • #1

    さかな (木曜日, 17 7月 2014 09:59)

    はじめまして。

    わたしも携帯、スマホ煩わしいと思っています。
    休日に仕事の事でラインやら電話がくると壁に投げつけたくなりますね。
    メールの返信も仕事、お金のためだと思って我慢していますが、携帯なんてなければいいのになーと思いますよ。

  • #2

    ヨースケ城山 (土曜日, 19 7月 2014 15:06)

    さかなさん

    初めまして、コメントありがとうございます。
    休日の仕事のメール、電話最悪ですよね。私も壁に投げつけたくなります。(私)極力出ないようにしているのですが、休日にかかってくるのは緊急性が高いので自分がでないと他の人に迷惑がかかってしまうのが現実です。本当に勤務時間外は電話がないような仕事に転職したいなんて考えたりします。20年前にもどれるなら戻りたい気持ちでいっぱいです。あのころはよかったなあ なんていつも
    考えちゃいます。もしもボックスがあれば一番最初に携帯電話を消したい今日この頃です。

  • #3

    あっきー (日曜日, 11 1月 2015 01:57)

    フリーランスで働いて、仕事関係はメール、プライベート関係はLINEと登録を分けています。
    2014年末、プライベート関係でとてもショックな出来事があり、このままでは精神がもたないと判断し、元気復活するまでLINEをすべてOFFにしています。

    あけおめメッセージや、大丈夫?メッセージを貰ってるかと思いますが、、
    愛想よく返事するエネルギーが足りないし、そもそも人からの大量のメッセージを見られる状態じゃないので、苦肉の策です。
    それで離れてく人なら仕方ないと諦めます。

    LINEは本当にしんどいです。特にグループLINEが。(複数人で会話するチャット形式のメッセージ機能です)
    もちろん楽しさもありますが、既読機能やグループ機能で、常に複数人で監視しあっているような窮屈さがあります。
    ちょっとでもグループLINEで反応をしない時期があったら、あの人どうしたのかな?とすぐ噂になったり、この人がいるからこのグループLINEでは発言を控えようとか、ああ、気を使う。

    元気で余裕があり楽しい時がずっと続けばそりゃいいですが、ほっとひとりで休んだり家族だけの交流に集中したい時だってあります。だから、誰にでもないグループ宛のメッセージがじゃんじゃん来るLINEはじわじわ効く麻薬のようにしんどいです。

    仕事関係者も同じ価値観なので、メールで最小限のやりとりだけして、あとはのんびり自分の時間を過ごしています。
    一ヶ月はこのままLINEオフ生活をして厄落とし?をするつもりです。
    精神にゆとりが戻り、家事がはかどり、今後の人生のビジョンをあらためて考えたり、豊かな時間を過ごせています。

    携帯・スマホがなかった小学生時代を思い出します。あの頃は目の前にある現実の人やものや景色がとても面白く感じられました。ダイレクトに響いてきました。
    しかし、スマホを使うようになって案の定ついつい触ってしまう依存症になり、目の前のことよりも画面の中、その奥にいる人に意識が持っていかれて、何だか毎日楽しいんだか悲しいんだか頭がボーっとしてるような生活になってしまっていますね。

    スマホ、LINEとの付き合い方を、自分ルールでもいいからしっかり定義つけておかないと、貴重な人生の大きな過ちになってしまいそうです。

  • #4

    ヨースケ城山 (月曜日, 12 1月 2015 13:20)

    あっきーさんコメントありがとうございます。

    私も本当に携帯・スマホがなかった時代を思い出すとその方が楽しかったと実感しております。なぜこんな時代になってしまったのか不思議でたまりません。

    こんな時代ですから自分で自分を防衛するしかありません。
    できることならあっきーさんにはLINEからは撤退することをお勧めいたします。私自信がLINEをやっていないのでやっていなくて良かったとつくづく痛感しております。

    これ以上便利になってどうするの?って感じです。たまにLINEーIDをきいてくる方がいますがLINEのやり方がわからなくて・・・で終了です。特に嫌われたりはありません。

    もうすでにLINEをやっているのでこの手は使えないですが
    アンインストールして放っておけば良いのでは?と思います。

    友人のLINEを覗かしてもらった時にLINEはめんどうくさいなと思ったのが正直なところです。早めのアンインストールをお勧めいたします。

    人間関係は大事な人とだけあれば良いと思います。LINEによって色々な人に振り回されるような人生は送りたくないなと思います。

    今後もLINEだけはやらないと思います。

    あっきーさんも今後何十年間のことを考えてご判断して下さい。

    携帯電話もいらない気がしてきました。あーあの頃に戻りたいですね。これ以上の文明の進歩は人間を破壊しますよ。
    絶対に!!お互い自己防衛に努めましょう!!

    ヨースケ城山

  • #5

    まる (日曜日, 31 7月 2016 17:00)

    ネットを検索してみて、私と同じようなことを考えている人がいるのを知りました。携帯、いらないですよね。私は正直、ネットもいらないと思います。確かに、調べ物は面倒にはなりますが、図書館に行けばいいことだし、実際、20年ほど前まではそれが普通でしたし、人付き合いとか人間関係とか考えると、携帯、ネット(特にSNS)がない方が健全だとも思います。ネット経由で危険思想に感化された国際テロなんかもガクンと減ると思いますし。突然、世界規模でネットが遮断されればいいのにとも思います。世の中は便利になりすぎました。私は海外在住ですが、地球の裏側に住む相手とまるで隣の部屋にいるように錯覚しながら会話できるのは、便利ではなくて異様だと思います。

  • #6

    ヨースケ城山 (金曜日, 05 8月 2016 05:32)

    まるさんコメントありがとうございます。20年前に戻りたいですね(笑)
    休みの日でも絶えず会社からの連絡を気にしないといけない状況が続いております。この20年間は休みでもなんらかしらの連絡が入ってきて自分の休みがつぶされた感覚がずっと続いております。若い時から会社支給の携帯電話を持たされたらもう最悪です。休みでも夜中でも電話がかかってきます。これって異常なことですよね。かかってきた休日は1日ブルーな気分になります。速くこの異常な状況が改善する日が来るのを期待して止みません。もう病気になりそうです。いやもうなっています。(笑)しかしそれにはアルバイトなどの非正規雇用になるしかもう手は残っておりません。さすがにこれから教育費がかかる年代を迎えてそれは出来ません。あと10年は我慢して会社携帯と付き合っていくのかと思うと憂鬱です。

  • #7

    yubi (土曜日, 24 12月 2016 15:13)

    携帯本当にいらない。休日の予定・計画がメチャクチャになる。
    どうしても今すぐとか今日中に対応してとかいう人多すぎだし。
    仕事は大事だけどオンオフの無い世界。つらい。

  • #8

    みーこ (月曜日, 26 12月 2016 21:58)

    携帯やスマホのなかった時代、、、本当にあの頃に戻りたい。
    電車の中の光景、異様ですよね!!同じように思っている人に出会えてうれしいです。周りには共感しあえそうな人がいなく、世の中の流れに順応できない自分がいけないの?分かり合える人に出会いたいと思っていました。