• SEOブログパーツ

社会保険労務士の資格があっても40代で未経験の職種、業界に転職するということはつらいことである。

40代で転職した結論から言うと毎日が辛いです

 

業界にもよると思いますが、専門的な分野の仕事であれば先輩たちの言っている言葉がわかりません。よって理解が出来ないので仕事の意味や仕組みが全く理解できません。先輩たちはみなさん口々にすぐ慣れるよと言いますが、毎日新しい言葉が出てきてその度に言葉の意味を教えてもらっております。

 

やはり新人とはいえ40代ですからそんなに何回も同じことを聞けません。もちろんこちらは何とかしないといけないので自分で調べたり、業界のことを調べたりしてついていこうとは努めますが、ついていくことが出来ません。
 
言葉がわからないというのはどういうことかというと

①専門的な用語が何を意味しているのかわからない。
②社内的な言葉が何を意味しているのか分からない。
③社内外問わず部署の人間関係、名前がわからずに話の内容が見えてこない。

に分類できます。

 

もちろんわからないことは聞けば教えてもらえるのですが、そんなに教えてくれるものではないです。自分の今いる会社はそんなに中途社員がいる会社ではなく新卒生え抜き中心の会社なので、先輩達から見たら中途採用の私は理解力がない人。覚えられない人になってしまっています。先輩たちは新入社員時代は現場からスタートして1歩1歩と専門的なことを覚えて今の部署で活躍しています。今の私の営業の部署は新卒8年目~15年目が中心です。そんな中ですから大変苦労しております。

 


先輩たちも自分を教えるのに苦労しています。(自分は昨年の入社で1年間経ちましたが、部署移動で全然違う部署、場所に移動になりました)

自分は決して物覚えが悪いわけではないですが、やはり言葉が理解できないことが多いのでどうしてもうまく仕事をこなすことが出来ません。これからの努力で巻き返していくしかないのですが、現実的には業界、職種未経験ではうまくこなすことが出来ないのが現実です。この言葉がわからないというのは本当に致命的です。仕事のやり取りが先輩と出来ないのです。

 

自分は一般的な言葉の語彙力は持っている方だとは思っています。また一般時事や教養もある方だとは思っています。しかしそんなものは雑談程度でしか必要でなく。仕事上のやり取りでは業界の言葉が絶対的に必要なのです。

 

 

自分は今いる業界にはなんの興味も持たずに入社してしまいました。

入社前の面接で最初は現場を経験してもらってゆくゆくは総務、人事でやることが出来る。という言葉を信じて入社を決めました。(社会保険労務士の資格を取得した為)

 

もう1つは会社の規模が大きく、ネームバリューがありブランド力があること。安定感があることがあげられます。それだけで入社を決めるのですから新入社員と一緒です(笑)それでも新入社員は1歩1歩成長していくことが出来ますが、中途ではそうはいきません。40代の中途社員にもそれ相応のレベルが求められます。

 

 

私も今までいた業界ならたぶんすぐに活躍できたかもしれません。たぶん言葉がわかればすぐにできると思います。しかし今の業界では当分の間は苦労することは目に見えています。それだけ未経験の業界、職種というのは大変なのです。また40代で未経験の業界、職種だと教えてもらうのが大変です。教える方が20代30代がほとんどです。30代くらいの方だとまだ40代に理解があるので良いのですが、20代位になると自分に対しての配慮が全くありません。もちろん人によるとは思いますが、40代で未経験であることにイライラしてあたってくることもあります。

 

 

その人たちが知らないことももちろんこっちもいろいろと経験しています。しかしその経験もほとんどが仕事では役に立たない経験であることが多いです。その経験を活かす場面が少ないです。これも辛いところです。私と同じように40代で未経験の業界、職種に転職する方も多いとは思います。皆様どうやってこれを乗り越えたのか知りたいところです。我慢我慢しかないのでしょうか?

 

もとより自分は他者から見たら陽性の人間でした。しかし業界の言葉が解らないために少し陰性気味で会社生活を送っております。

 

ですから会社に行っても何にも面白くないです。それなら業界、職種の言葉がわかるようにすればいいだけの話になりますが、なかなかそれが簡単にはいきません。ましてや新卒主義の会社ですから。コミュニュティーが出来上がっています。それに食い込むだけでも大変です。昔の自分が新卒だった頃を思い出してみると、新卒で7年間勤めていた会社ではものすごく楽しく、自由に勤めることが出来ました。新卒の同期や先輩後輩の間柄がはっきりとしているので付き合いやすいためです。

 

これが中途採用となると同期はいない。先輩後輩の間柄も微妙な空気感となって表れていきます。即戦力な中途採用者なら良い空気感でバランスが取れるのでしょうが、一から教える中途採用者では微妙な空気感でバランスがとれません。

 

その為なかなかうまくいかないのが業界、職種未経験の特徴のように思われます。

また仕事内容にもよると思います。入社してすぐは研修ということで現場に入りましたがそこでは専門的な用語もありましたが、今の営業のような専門的な仕事ではなく、どちらかというと体を使ってやる仕事でした。その時は普通に仕事ができ、人間関係もうまく出来ました。これが仕事が違うと本当にうまく表現することができないのです。

 

この現象は中途採用だけではないと思います。部署移動などでついていけずに辞める人も多いと思います。しかし会社が同じであればある程度人間関係があるので乗り切ることが出来るのだと思います。

 

40代で未経験の業種、職種に転職する人は本当に覚悟が必要です。人間関係が得意だと思っていた自分でも業界の語彙力、知識がないと仕事の理解力がない人のレッテルを張られます。そうすると人間関係も難しくなってきます。

 

ただそれで辞めるわけにはいかないですよね。私はまじめに努力をしながらも割り切って仕事をしています。自分に出来ることをするだけです。上司や先輩たちの求める水準にはまだまだ足りませんが無理して潰れてしまってもしょうがありません。あくまでも生活のために仕事をしているのであって仕事が目的ではありませんので、ある意味40代になって転職して初めて割り切ることが出来たかもしれません。責任感が足りないと思われるところもありますが、自分の体が一番大事ですし。

 

若い人たちみたいに長時間労働も体も心もついてきません。よって自分の出来ることをまじめにやるだけというスタンスでやっております。

同じような思いをしている方も多いと思います。けっして卑屈にならずに落ち着いて自分の出来ることをやりましょう自分は元から出世したいなんて思っておりません。自分に合った仕事で暮らしていけたらと思っているだけです。
無理せず健康が一番大事ですから慣れていければと思っております。

 

参考ブログ

社会保険労務士の資格を取って転職はしたがいつまでも人事の仕事につけなくてなやんでいます。

40歳から未経験の業種、職種への転職はむずかしい。

転職活動の費用で34万円は使いました。

社会保険労務士の資格は役に立たない。

2週間で退職勧奨を受けたその後の転職活動。

社会保険労務士の資格は取って転職したが2週間で退職勧奨を受けた話。


この記事が皆様の参考になればとても嬉しいです。

人気ブログランキングに参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Ladawn Diep (月曜日, 23 1月 2017 07:05)


    Everything is very open with a really clear explanation of the challenges. It was really informative. Your website is extremely helpful. Thanks for sharing!