• SEOブログパーツ

10 住宅ローン地獄になるかも?早期返済に失敗!突然のリストラでピンチに

本には紹介していない自分の住宅ローンの続き

「10 住宅ローン地獄になるかも?早期返済に失敗」

 

さて「給料そのままで月5万円節約作戦!!」という本をおととしの夏に出版させて
いただきましたが、全然この本は売れずに不発で終わりました。(笑)

 

しかしこの本のおかげで何十名かの私のファンと名乗る方たちから色々なメッセージを
いただきました。

 

その中でも住宅ローンに関してその後どうなってるかが知りたいというメッセージが
ありました。

 

今回はその続きを紹介していきたいと思っております。

 

ブログの中では本の「⑨住宅ローンの引き下げで大幅節約に成功!!!」までは試し読みで紹介させていただいております。

 

参考ブログ

①月88,611円だった住宅ローンをローンを1/6の14,694円にした私の方法

②住宅ローンスタート→何も考えずに地獄に落ちる・・・

③ローンのワナにはまったど素人

④ミックスローンのおかげで片方のローンを完済!

⑤思った通りローンが減っていかない現実

⑥預金連動型は想像していたとおり優秀だった!!

⑦預金連動型の良いところと悪いところ

⑧返済休暇を利用してみたら毎月返済額が減ってきた!!!

⑨住宅ローンの大幅節約に成功!!!!!

 

今回は「10 住宅ローン地獄になるかも?早期返済に失敗」というタイトルで続きを紹介していきたいと思っております。

 

40歳までに住宅ローンを返済すると目標を立てて臨んだこの10年間でしたが、残念ながら全てを返済することが出来ませんでした。

 

この目標が達成できなかった原因は本業の会社の方から退職勧奨を受けた所から始まりました。

 

それまでは全てが順調にいっており、本当に40歳までに返済する計画で本の中でも紹介させていただきました。

 

しかし前から予想はしていましたが退職勧奨を受けて再就職をする時にこんなに年収が下がり、また再就職が長期化するとは全然予想もしていませんでした。

 

本を書いた当時は年収も600万円はあり、年間で貯金が200万円位出来ていたのです。

しかし今は毎月赤字の生活が続いております。

 

それはそうですね、年収で250万円のダウンですから簡単に計算すると年間50万円の赤字です。

 

約1年間無職の時代がありました。その時に貯金額はどんどん減っていき、200万円近く貯金がなくなってしまいました。

 

参考ブログ

年収ダウンに負けない!家計防衛のススメブログ

年収ダウンはどういう影響を受けるのか?

年収ダウンの精神的影響は?

年収ダウンの結果は必然だった!!

40歳からの未経験の業種、職種への転職は難しい。

社会保険労務士の資格は役に立たない。

社会保険労務士資格とって未経験で転職したが2週間で退職勧奨にあった話

2週間で退職勧奨になったその後の転職活動

 

 

こんな状態ですから、住宅ローンの返済は

あと2043年9月26日終了まで29年も残っております。

私が70歳まで続く状況です。

 

途中で返済休暇を2年間使いました。この当時は返済休暇の使用で一気に貯金額を増やそうという目論見でありました。しかし無職の状況になり、一気に状況は暗転しました。

 

本当に返済休暇を使うしか手がなくなり、その結果返済はしなくても良いが、借入残高が減っていかない、なおかつ貯金額が減っていくという状況に陥りました。

 

借入残高はあと1300万円残っております。

 

月々の返済額は現在44,232円とそんなに多くはありませんがなかなか昔みたいにガンガンと減っていくような状況ではないです。

 

本には今頃は住宅ローンのない生活をしたいなんて書いていますが、
このままだと本当に住宅ローン地獄が待っているかもしれません。

 

本当に人生はうまくいかないものです。ファイナンシャルプランナーとして
計画して生きてきたつもりでしたが非常にピンチに陥っています。

 

今はどうすれば家計が持ち直せるのかを考えている段階です。
預金連動型の住宅ローンは貯金が増えていくことが絶対条件だったのです。

 

貯金が減り続ける中での預金連動型では意味がありません。

 

今時点での住宅ローンの年利率は1.4%なので変動金利型でも大変低いほうです。


しかしここ数年で変動金利型の金利が上昇するようでしたら、借り換えも含めて検討したいと思っております。

 

住宅ローンに関してはやはり難しいというのが私の感想です。私も30歳で家を購入した時は簡単に返済できるなんて思っておりました。(40歳までに返済できる)

 

しかし何があるのかわからないのが人生です。

 

長い目での返済を考えて行動するのが住宅ローンなんだなと今回痛感しております。

 

しかし最初の住宅金融公庫で借りていたままだと今頃は月々75,000円位の支払いだったので借り換えるタイミングはばっちりだったとは思っております。

 

住宅ローンは金利と借入残高が大事です。いかに減らし、いかに金利を安く済ますことができるかが勝負の分かれ目です。

 

もっともっと勉強して、頑張って返済していきたいと思っております。


こんな記事を出すことはとても恥ずかしいのですが、現実にどうなっているのかを知りたいという声が多いので記事にしてみました。

 

読んでいただけたらありがたいです。
人気ブログランキングに参加しています。

面白いと思ったらクリックお願いします。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

コメントをお書きください

コメント: 2