• SEOブログパーツ

2014年

3月

15日

時代の流れの一歩後を生きる節約 家電の買い時は今ではない!5年遅れがちょうど良い

最近やっと念願だったブルーレイディスクレコーダーを購入しました。

 

SHARPのBD-S520という機種ですが、16,000円でした。

 

近所のオリンピックで見本品処分で安くなっていたのを購入しました。

たまに除いて、

 

25%オフ
30%オフとなり、

50%オフとなったところを購入しました。

 

全くの新品となんの代わりもありません。10年は使うつもりではおります。

しかしまだ1回もブルーレイディスクは見たことがありません。(笑)


我が家ではあまりレンタルビデオの習慣がないので。


ところでこのブルーレイディスクレコーダーは500GBのハードディスク

がついています。

最低の画質でも520時間も録画が出来てしまいます。

それでも画質は十分きれいです。


ふと昔のビデオテープで120分テープを3倍で録画していた時代を思い出しました。

家にビデオがやってきたのは私が中学2年生の時、
初めて録画したのはとんねるずの皆さんのおかげでしたです。

おかげですかもしれませんが・・・
仮面ノリダーやホモオダホモオのころです。

 

あのころはビデオテープがを3本セットで980円で買って録画をしていたものです。
自分もビデオテープを100本は持っていたと思います。

ビデオのラベルシールにタイトルを書いて本棚などに置いていたものです。

あの3倍速で録画したころを思い出すと今の画像の素晴らしさはなんともいえないです。

 

思い出話に付き合っていただきありがとうございます。


しかし便利な時代になったものです。同年代以上の方ならわかると思うのですが、
あのころはタイマー録画でした。

タイマーの時間をセットして録画チャンネルをセットして

ビデオテープの残量をチェックしてと当時は当たり前でしたが

今はワンタッチで録画出きてしまいます。

 

このブルーレイディスクレコーダーを買うまでは

アナログテレビの録画で対応していました。


先のデジタル放送完全移行の時にレコーダーは買えなかったので

テレビだけ買って、

 

DVDレコーダーはそのままでした。SONYのスゴ録という機種です。


そのDVDレコーダーは地上デジタル放送には対応していなかったので、
アナログ放送を録画して見ていました。


今回はテレビと同じSHARPのブルーレイディスクレコーダーを買ったので、
ファミリンク機能などで簡単に録画が出来てとても便利です。

 

もしあの時、無理してレコーダーも買っていたらあの当時5万円はしていたので、
少し待っただけで3万4,000円も浮きました。

 

何度も私はブログで言っていますが家電は待つのが一番お得と言うような出来事でした。

 

最近冷蔵庫の調子が悪いです。

 

しかしあと3年は待って最新機種ではないが機能は十分ある良い冷蔵庫を手に入れたいと思っております。

 

これは私の持論ですが、これだけ家電も進歩してしまうと

時代の流れに乗るのではなく、

時代の一歩後ろを生きるのが一番いいような気がします。

 

時代の流れについていけないというのも
ありますが・・・・


たとえばスマホは我が家では2台ありますが、

 

月々2台で380円です。そのかわり携帯電話を家族4人が持っています。

それでも携帯電話も運用費は4人で月額4300円位です。

 

携帯電話4台、スマートフォン2台で月々5000円を切っています。

  

参考ブログ

運用費0円 2台目のスマホゲットだぜ!!

 

月額380円のスマホ、格安で賢く運用しよう!!

 

子供たちにもケータイを!ウィルコムPHSが一番です。

 


なにも最先端を走らなくても良いのです。

必要ない機能はつけなくても良いのです。

少し後をついていくだけで節約になるのですから。

これも一つの知恵ではないでしょうか?

 

読んでいただきありがとうございます。

人気ブログランキングに参加しています。

面白いと思ったらクリックお願いします。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ