• SEOブログパーツ

2013年

12月

30日

スポーツの中では一番駅伝が好き!!箱根駅伝の話 駒澤大学が優勝(希望)

箱根駅伝の話 

 

いよいよ今年も年の瀬ですね。今年1年読者の皆様にはお世話になりました。

また来年もよろしくお願いします。


そして今年も終われば、年始の恒例の箱根駅伝です。

 

私も毎年、年始の箱根駅伝を楽しみにしております。

 

当然と言えば当然ですが卒業した母校の駒澤大学を応援しております。

 

「平成の常勝軍団」と言われていますが、

ここ5年間は優勝がありません。

 

6年ぶりの優勝目指して、頑張ってほしいと思っております。

 

12月29日区間エントリーが発表されました

 

駒澤からは

1区 中村君 2区 村山君 3区 油布君とエントリーされていました。


ここで決定的な差をつけたいものです。

 

しかし早稲田の大迫君が1区エントリー 
体調もよろしいみたいで、区間新記録ペースで
進むことが予想されます。

 

各大学、エースを補員として温存しており、

(東洋大学の設楽兄弟、日本体育大学の山中君、帝京大学の熊崎君、
青山学院大学の一色君、法政大学の西池君など)

 

どこの大学も1区にこの補員を持ってくる可能性が高いです。
もう完全に往路での勝負です。


私の予想では東洋大学は
設楽(弟)が1区に来る気がします。
設楽(兄)は5区です。

 

まず往路を勝つことが最近の大学駅伝は最重要ではないかと思います。

 

5区エントリーに今年の優勝校、日本体育大学の服部君がエントリーされています。

 

わが駒澤は4区終了時で日本体育大学に3分はつけたいところです。


しかし東洋大学が設楽兄弟を往路にもってくるなら、

4区終了時でなんとか前には
いないといけなくなります。

 

個人的な希望としては、往路優勝を前提にして、

 

5区に駒澤大学は窪田君をエントリーして

欲しいです。

 

これなら往路優勝の可能性は高いのではないのでしょうか?

確かに山登りに関しては適性もあるとは思いますが、往路をまずは優勝しに行くという事を
考えればこれがベストのような気がします。

 

私の今回の予想順位ですが、

1位 駒澤大学
2位 日本体育大学
3位 明治大学
4位 東洋大学

です。この4強は間違いなく入ってくるでしょう。

 

1位は駒澤大学で固いですが、

 

2位~4位はこの3校の争いになるでしょう。

 

明治大学は往路にメンバーを揃えてきています。もしかすると明治の優勝もあるかもしれません。

しかし日本体育大学も前回の優勝メンバーがほとんど残っていますし。
東洋大学も選手層の厚さはナンバー1です。

 

ものすごく90回記念大会が楽しみになってきました。

 

その中でも1区がものすごく楽しみです。

 

各チームのエースが1区に集結するようなことがおこれば、
いきなりクライマックス状態です。

 

毎年楽しみにしている箱根駅伝ですが、今年は例年以上に楽しみです。

皆様の予想はどうでしょうか?

是非教えて下さい。


ブログランキング参加しています。
役に立ったと思ったらクリックお願いします。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ