• SEOブログパーツ

リストラによる転職 年収600万円から350万円への年収ダウンの精神的影響は?

年収ダウンの精神的影響は?

 

もちろん相当きます。

特に余計な買い物が出来なくなりますので、

はっきり言って欲しいものが買えなくなりました。そのストレスがすごいです。


たとえば今、私が買いたいと思っているのは、パソコン(やはり今度のウィンドウズXPのサポート期間終了に伴い買い換えが必要)

ブルーレイ録画機、タブレット、などがあります。


でも買えないのです。

たしかに3、4千円のものなら給料の中で買うことが出来ます。

でも3、4万円のものは月々の給料からは買えなくなってしまいました。


前までの生活でしたら、 ボーナスを待つまでもなく、いつでも3、4万円のものが買えました。

 

しかし今はボーナス頼りの生活です。

ですから楽しい回数が年2回になってしまいました。

 

これはかなり精神的にキツいです。

ボーナスが月々の赤字の補填に回ります。

欲しいものはなにも買うことが出来ません。

 

たまに買えても子供の服とコミックなどの子供中心のものに限定されています。

大人(私と妻)は欲しいものはなにも買えない生活です

 

以前よりもお金のことを考える生活になりました。

以前は私のバブルとでも言うのでしょうか?

簡単にお金を稼ぐことができたので、お金の面で心配することはありませんでした。

 

節約はしていましたが、だまっているだけでお金が貯まり

幸せな生活でした。

 

子供達も年収が下がったのを知っているせいか・・

やはり子供ながらにお金に関して遠慮がちな気がします。


部活や習い事などを親を気にしながらやっているように感じます。
この辺も少しつらい所です。


そして私自身も自身の仕事の能力について自信を無くしてしまったという影響を受けています。

 

少しぐらいの年収ダウンは仕方がないと思っていましたが

 

こんなに下がるとは正直思っていませんでした。

 

そしてその仕事でも未経験の業種、職種の為、毎日がうまく行きません。

 

その現実に毎日逃げ出したくなります。

情けなさが本当にこみ上げてきます。

家族にも迷惑をかけてすまないという気持ちがあります。


やはり普通の40歳のお父さんと比較してしまう自分がいます。

 

普通のお父さんなら、安定した仕事に就いていて、年収も500万円位あって、
また会社内でも顔がきいて、仕事も楽しく、そして家庭では仕事のことを忘れて家族で楽しくと

 

完全に前までの私と同じ状況を思い浮かべます。

 

ちょっと前までは向こう側の人間だったのに、転職するだけでこうも反対側に回ってしまうとは想像はできなかったです。

 

性格も反対側になってきたように思います。

 

以前は万能感、自己肯定感、明るさ、真面目さ、面白さをもっていて、こんな素晴らしい人間いないのではないかなんて本気で感じていました。
実際周りからの評判も良く(耳に入ってこなかっただけかもしれませんが)

 

自信に満ちあふれていました。

 

しかし人間挫折はつきものなのですね。

なにをやってもうまく行かない日々が続き、以前とは正反対の性格になりつつあります。

 

以前の自分なら落ち込まないようなことも簡単に落ち込みます。

自分は仕事も出来ないと今では思っています。

 

以前は完全に人生のバブルだったように思います。

 

しかし正反対の性格になったとしても何もしないわけにはいけません。

 

なんとか自分の出来る範囲で反撃を開始したいと思います。

 

私は歴史が好きなのですが、
漢の高祖の話を思い出しました。

漢の高祖(劉邦)は楚の項羽に連戦連敗、しかし、仲間達に恵まれて最後には「凱下の戦い」に勝ち、覇権を勝ち取りました。

 

私も連戦連敗の中でも最後に覇権を取れるように何度でも立ち上がっていきたいと思っております。


40代で転職する読者の皆様へ

 

大変ご苦労なさるとは思いますが40代は自分のやりたい仕事が出来る最後の年代だと思います。

紆余曲折あるとは思いますが

何もやらないよりはやった方が後悔はないと思います。

 

私も皆様に負けないように自分のできること、またまだまだスキルアップし続けたいと思っておりますので、一緒に頑張っていきましょう。

 

また応援よろしくお願いします。

 

読んでいただきありがとうございました。

 

ブログランキング参加しています。

 


 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

コメントをお書きください

コメント: 5
  • #1

    mama (土曜日, 23 11月 2013 20:35)

    初めまして。節約とFPだということで覗かせていただきました。
    最近の記事しか見ていませんが、社労士をお辞めになったということですか?独立FP?
    私自身が40歳くらいでFPとして独立したいと思っていたので気になりました。
    お返事いただければ幸いです。
    あまり気を落とさずに前を向いていれば、必ず光が見えてきますよ!気を張らずに、がんばってください!

  • #2

    ヨースケ城山 (水曜日, 27 11月 2013 12:34)

    mamaさんコメントありがとうございます。
    私もコメントさせてもらいます。
    私は社会保険労務士試験の合格者ですが、
    この年で社会保険の仕事は未経験だった為
    転職の際にその仕事に就くことはできませんでした。
    もちろん社会保険労務士としてFPとして活躍したいという夢はもちろん
    まだ持っています。
    しかし私は独立を考えていない人間なのです。自分がそんなに力があるとは
    思っていませんし、またリスクが大きすぎます。
    mamaさんも独立FPを目指しているとの事ですが、独立するなら、会社員時代の3倍は年収がないとメリットは生まれませんのでその辺は良く考えて頑張って下さい。
    またFPだけでは食べていくことが出来ないので、始めは副業で初めて大きく
    していく方法が一番いいのではと思っています。
    まあ 人それぞれですが
    今 頑張るしかないのは一緒ですね。
    こうやって同世代の方にコメントもらえるのは励みになります。
    mamaさんありがとうございます。またコメントお願いします。

  • #3

    mamiガマン (金曜日, 27 6月 2014 18:16)

    私と少し状況が似ているのでコメントします。
    私も転職で、年収が500万から350万に下がりました。700人規模の中堅中小から50人以下の会社へ転職し、今日初めての給与明細を見てがく然としています。

  • #4

    mami (金曜日, 27 6月 2014 18:20)

    続きです。
    その上、主人から年収ダウンを責められてかなり辛いです。早期退職応募で辞めて、転職活動に半年かかり、やっと決まれば年収ダウンですから…。
    愚痴ばかりすみません。お互い何とか頑張りたいですね(^ ^)

  • #5

    ヨースケ城山 (土曜日, 28 6月 2014 11:13)

    mamiガマンさん コメントありがとうございます。年収が下がってしまったのこと。心中お察しします。またご主人から年収ダウンを責められているとのことですが、何を責められることがあるのですか350万円も稼ぐことが出来ているのですから全く問題なしですよ。

    確かにご主人も人生設計が少し予想と違ってきた為に苛立っているのかもしれません。

    しかし人生は本当に何が起こるかはわかりません。夫婦の2人とも
    働けなくなることも考えられます。そうしたらどうすれば良いのかなど?もちろん最悪のことも想定しておいた方が良いですが、

    今のmamiさんはまだまだ軌道修正可能なレベルだと思いますので、のんびりとやっていく方が良いと思います。

    今は年収ダウンよりも働けなくなるリスクの方が怖いですよ。
    金額は安くてもストレスの少ない職場で働く方が人生的には
    いいと思いますが・・・でもひとそれぞれ考え方がありますよね。
    お互い無理をせずに行きましょう!

    ちなみに私は上記のようにFP、社労士としてやっていますが完全に副業です。でも楽しみながらやっています。なにかお役に立てることがあればご連絡ください。お願いいたします。