• SEOブログパーツ

月88,611円だったローンを1/6の14,694円にした私の方法 (試し読み)1

 

 

マイホームをお持ちの皆さん、固定費で一番お金がかかっているのは何ですか? 

 

ほとんどの方は、ローンの支払いだと思います。私もこの部分を見直し、

大きな節約を果たしました。

 

 

実はこの住宅ローンが一番効果的でラクに節約する方法だと思います。

金額も5万円どころか10万円、20万円も可能です。

マイホームがない方も将来に備えてぜひお読みください。

 

さて、見直しと言っても、住まいは変えていません。

 

購入当初は月88,611円だった住宅ローンを、

 

3年後には月65,180円に、そしてまたその3年後には月46,748円に

 

と徐々に減らし、

その1年後にはとうとう月14,694円になりました。

 

通算で、月約7万円以上のダウンです。

 

では、どうやって減らしてきているのか?

 

一つ目は、ローンを2本立てで組み、

少ない方のローンをまず繰上げ返済して、1本のローンの支払いだけにしました。

 

二つ目は、借り換えをする時に、借入期間を伸ばし、なおかつ、預金連動型を利用しました。 

 

預金連動型なら、借入期間が長くても、ちゃんと貯金ができる方なら、

 

 

有効に活用出来ると思います(普通のローンなら、借入期間が長いと利息が多くなり、借りている期間が長いほど損である)。

 

 

 

 

三つ目は、この預金連動型にある仕組みの、返済休暇というのを利用して、返済額を減らす、という技を利用した事です。

 

 

借換えで期間延長が出来る銀行

 

 

 

銀行名

        商品名

              

    条件

新生銀行

パワースマート住宅ローン

住宅ローン残存期間にかかわらず、借入申込時の年齢が20歳以上65歳以下で、かつ、完済時年齢が80歳未満

東京スター銀行

スターワン

住宅ローン

住宅ローン残存期間にかかわらず、借入申込時の年齢が

26歳以上65歳以下で、かつ、完済時年齢が75歳未満

 

 平成24年0501日現在

 

人気ブログランキングに参加しています。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ