• SEOブログパーツ

若い頃は借金大王。そんな時代もあったよね クレジットカードのリボ払いにはまってしまいました。

実は、昔から貯金が好きだった訳ではないです。むしろ借金ばかりしていました。その借金も、遊ぶお金での借金という、今の私では考えられない借金だったのです。

 

高卒で就職した私は、大勢の18歳が考えている通り、遊ぶ事が全ての生活を送っていました。

当時入社したての私は先輩から競馬というものを教わり、その面白さにのめり込んでしまいました。

その当時は、18歳でも馬券を買うことに抵抗がありませんでした。怖いもの知らずの頃です。

初めて買った馬券が当たり、それがきっかけでした。今でもその時のメジロマックイーンという馬の名前は忘れられません。

 

また当時は、会社が休みの度に、スキーだ、スノボだ、温泉だ、と付き合いも多く、とにかくお金がありませんでした。先輩から明日の飲み会どうだ、と誘われ、休みだったので日払いのバイトをしてまで参加した思い出があります。

 

その位逼迫はしていましたが、悲壮感はありませんでした。(何も考えてなかったので)

借金の仕方は、カードのキャッシングでのリボ払いでした。当時は毎月1万返す借金など大したことないと考えていたのです。

そしていつの間にか限度額の50万円まで借りてしまっていました。

 

毎月1万円返しては、また1万円借りるような生活が5年位続きました。その間に私は会社を辞め、大学生になっていました。そこである時カードの明細をちゃんと見てみたのです。

それまでの私は、返してもまた借りてしまうのだから減らないのはしょうがないと利息のことは全く気にしていませんでした。

 

しかし明細には元金 2355円 

利息 7645円の文字があったのです。1万円も返しているのに、元金が全然減っていません。

5年も経って初めて借金の怖さを思い知りました。

 

そうですね、簡単に計算しても

50万円×年率18%で年9万円利息が生まれます。

9万円を12ヶ月で割ると7,500円で ほぼ同じ数字になります。こんな簡単なことが、当時の私には気づかなかったのです。

 

大学生の当時は、アルバイトはしていても月10万円程度、なかなか借金返済も進みません。

その当時、大学で流行っていたのがマルチビジネスと治験ボランティアでした。マルチビジネスは散々誘われましたが、やりませんでした。それをやった友人が友達を失くしていくのを間近で見てきたからです。

またネズミ講と一緒で儲けることは全く無理なものだとも思いました。

そこで治験ボランティアの方が危険はあるが、稼げるのではないかと思い紹介してもらいまいました。

周りの大学生でお金に困っている連中はやっていたのです。

話を聞いてみると、2泊3日で入院し薬を飲んで検査を受けるだけで5万円という高報酬でした。

他にも7泊8日の入院で12万円のコースなどがあり興味本位で2泊3日のコースに参加しました。

 

今でも治験ボランティアというので検索すればいっぱい出てきますが、私が参加したのは関野ボランティアサイトという池袋にある治験専門施設でした。

まず説明会というのがあり、それに参加をして検査を受けます。それに合格すれば本採用で治験に参加できるという流れです。その説明会にも謝礼といって5千円位いただきました。

 

治験ボランティアというのは製薬会社が新薬を発売する為にしなくてはいけない臨床試験のデータを取るためのボランティアです。ボランティアと言っても無給ではありません。破格の謝礼が支払われます。

少なくとも3万円から何十万までの治験があるのです。とは言っても治験ですから、もしかしたらということも考えられます。参加する方はその治験参加時に誓約書を提出します。

 

誓約書といっても死んでも構いませんなどと書いてあるわけではなく、万が一副作用などの症状がでてもその症状のデーターをとる事、

また快方に向かうまでの責任は当方がとりますという内容です。

これに同意してサインをして契約完了です。

学生の中にもこの副作用が怖いということでやらない人も多かったです。

入院の内容ですが、簡単に言うと投薬 採血 検査 投薬 採血 検査 投薬 採血 検査 が1日の流れですとにかく採血が一日10回位あり、

注射が好きになってしまいました。

あとの空いている時間は病院にある漫画や雑誌をみたりテレビゲームをしたり、と自由時間がほとんどなので退屈ではありませんでした。私は四年生の時に卒論をこの治験中にやっていました。

 

この入院中苦労したのがタバコが吸えないくらいであとは本当に楽しいボランティアでした。

 

そして一番稼げたのが、入院をしなくてもいい治験ボランティアで1ヶ月間、朝、昼、晩と同じ時間に薬を飲み、1週間に一度検査の為 病院に行くというボランティアでした。高脂血症の方に効く薬という事で、自分がそのボランティアの該当して選ばれました。

もちろん毎日飲んだのですが、時間の拘束が毎日ないので楽しくてしょうがありませんでした。

 

ただ一度だけ困ったのが、風を引いてしまった時薬を飲んではいけないのです。

その時は病院に行く事になっているのですが、その時は自分が中心でやっている学祭の最中だったのでイソジンで50回位うがいをして乗り切りました。

 

この1ヶ月続けるアルバイトが57万円でした。あの57万円を手にしたときはすごく覚えています。

普通のアルバイトで稼いだ10万円もあったのでこの月は67万円も稼いだことになりました。

そしてこのお金で 5年続いたローンを全額返済して、長い借金生活が終了しました。

 

今 借金でお困りの方にとってこのボランティアは最高の形だと思います。是非参考に役立ててください。

 

・関野ボランティアサイト  http://www.e-sekino.com/

 

人気ブログランキングに参加しています。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    sex telefon (火曜日, 31 10月 2017 20:39)

    wombaty

  • #2

    sex tel (金曜日, 03 11月 2017 17:21)

    samodostosowawczy