• SEOブログパーツ

第3の年金 厚生年金基金は別会社?言わなかったら貰えない可能性も 潜在貯蓄の可能性があります。

 厚生年金基金連合会というのがあります。これは、厚生年金とは別で会社によって加入している所としていない所があります。

第3の年金で、第1厚生基礎年金、第2厚生年金の次の割り増し分に当たります。

 

 この第3の年金に加入していた期間があったので、年金特別便を見るとどの位割増でもらえるものか、インターネットで教えてくれるので入力してみました。ところが、何度やってもエラーになってしまうのです。そこで電話で問い合わせてみたら、何と基礎年金番号が違うとの事で、その番号を教えてもらいました。自分ではずっと同じ年金手帳だったはずですが、どうしてそんな事になったのか?

とりあえず、その以前使用していた番号で登録すると、私の年金額が出てきました。

確かに社保庁(今は日本年金機構)とは管轄が違うのは分かるけど、何だかなあという感じです。

ちなみに、この年金基金、自分で申請しないともらえないそうで、結構しない人が多いそうです。

住所が変わったりして、葉書を出しても戻ってきたりするそうですが、「一応こちらでもアピールはしているのですが」、との事、本当にやっているのか、と思うような出来事でした。

早く民主党さんに年金の一現化をお願いしたい出来事でした。複雑すぎる!

 (記事は民主党の政権時代に書いたものです。ご了承ください。)

 

人気ブログランキングに参加しています。この記事がやくにたったと思ったらクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ