• SEOブログパーツ

家電は待ちましょう!!いつ買うか!それが問題だ!時代の一歩後を行く節約のススメ

 このあいだ、我が家では久しぶりにデジタルカメラを買いました。持っていたデジタルカメラは、ソニーの「サイバーショット」という機種で、8年位前に買い、当時としては最新機器で3万円位で買いました。それでも当時は200万画素が主流でした。しかしもう古くなったので、家電量販店に見に行きました。

 

すると今デジカメはすごく値下がりしていて、

フジフィルムの800万画素、

「ファインピクス」を8,000円で手に入れました。今のデジカメはすごいです。

動画も2GBのSDカードで30分は撮れますし、写真は600枚も撮れます。この差はなんなんでしょうか?たったの8年で、ここまで性能が良くなり、値段も安くなった事にただ、ただ驚くばかりです。ここで私が学んだ事は、「家電は待つ」という事が大事なんだという事です。

「今すぐに最新家電に変えるとお得」と、省エネ家電を売り込んでいるメーカーさん、量販店さん、また「しんきゅうさん」の様な買い換え比較サイトなどもありますが、今すぐ買い換えると損をします。

実際、今使用している冷蔵庫は10年前のですが、フロンが規制される前のもので、96特定フロン規制対応冷蔵庫となり、電気代も

年490KW×22円で10,780円しかかかっておりません。確かに、最新型は年5,000円程度というのも出ておりますが、この5,000円の差だけに、20万円前後の冷蔵庫が必要でしょうか?

元をとるのに40年もかかります。

それならば、年間2,000円位の電気代の冷蔵庫が出るまで待ちたいと思います。これなら、20万円前後でも25年で元がとれるので、良い気がします。でも2,000円の電気代の冷蔵庫って、テレビ並ですね。

 

高額商品も買い方には工夫します。もちろんポイントカード、エコポイントなど、使えるものはしっかり使いますが、「ジャパネットたかた」のように、無金利ローンがあるところで購入したい、と考えております。それは何故か?というと、住宅ローンの項で書いていますが、

今、私の家では、預金連動型で住宅ローンを組んでいるので、現金が減ると、利息が増えます。ローンでも利息が付かなければ、後に現金で支払う分だけ、得をするからです。

これも節約ですよね。

人気ブログランキングに参加しています。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ